知☆得!納得!ネタ祭り

当サイトは「今日は何の日」のご紹介を日課にし、ニュース、お笑いネタ、その他ワクワクする情報をまとめてみました。

      カテゴリ: ニュース


      2024年9月6日に先行まちびらきが決定した、現在開発が進んでいるJR大阪駅前の「グラングリーン大阪(うめきた2期地区開発プロジェクト)」。

      そこにオープンする商業施設の名称が「グラングリーン大阪ショップ&レストラン」に決まり、一部が開業する。


      複合施設「JPタワー大阪」や今夏に開業を控える「イノゲート大阪」、合わせて大阪駅(うめきたエリア)地上部では「うめきた2期地区」の玄関口として「うめきたグリーンプレイス」(2025年春開業予定)など、開発が進められている大阪駅周辺。

      そして同エリア内の「グラングリーン大阪ショップ&レストラン」では9月6日、「公園内施設」と「北館」合わせて19店舗が先行オープン。ハワイの人気料理店「ISLAND STYLE CAFE & GRILL Koko Head cafe OSAKA」が関西初出店するほか、窓から豊かな緑が望めるカフェ・レストラン「THE JACKSON GARDEN」などが出店する。




      漫画家・手塚治虫(てづか・おさむ)さんの名作「鉄腕アトム」の主人公・「アトム」をデザインしたマンホールのふたが、21日、長野県下諏訪町に設置されました。

      下諏訪町の諏訪大社下社秋宮(しもしゃあきみや)に続く、大社通りのわきにあるマンホール。







      香港警察、周庭氏を指名手配 「自首せねば一生追われる」と警告 地元メディアが伝える
      …香港の民主活動家として日本でも知られ、カナダに留学中の周庭(アグネス・チョウ)氏(27)が香港当局に指名手配されていることが6日、分かった。香港メデ…
      (出典:産経新聞)



      産経ニュース
      @Sankei_news

      香港警察、周庭氏を指名手配 「自首せねば一生追われる」と警告 地元メディアが伝える sankei.com/article/202402… 警察当局者は「処罰を恐れて逃亡する恥ずべき行為だ」と周氏を非難。「香港を離れることで刑事責任から逃れられると考えるべきではない」と強調した。

      (出典 @Sankei_news)

      鈴木正人
      @suzu056

      周庭さんの自由な言論と民主主義への想い、そして何よりも安全と命がしっかり守られますように。 香港警察、周庭氏を指名手配 「自首せねば一生追われる」と警告 地元メディアが伝える sankei.com/article/202402… @Sankei_newsより

      (出典 @suzu056)


      元日本経済新聞記者で経済ジャーナリストの後藤達也氏に聞いた。 


      ━━年明けからの株高をどのように見ているか? また、何が要因だと考えられるか? 

      「去年の4、6月にもかなり強い株高があったがそれに匹敵する勢いで今年は来ている。背景には世界株の上昇がある。直近1、2カ月で見ると、欧米のインフレも少し落ち着き、景気も比較的安定している。また、プラスアルファの要因として今年1月から始まった新NISAと円安がある」


       ━━新NISAは株高にどのような影響を及ぼしているのか? 

      「新NISAでは投資できる金額が増え、非課税保有期間が無期限化された。そのため、今まで投資をしていなかった層も参入している。これまで個人は資産の多くを現金・預金で保有していたが、その一部が継続的に日本株市場に流れてくるようになれば株価も上がるかもしれない。そんな期待感があるのだ」 


      ━━新NISAは基本積み立てで売らないため、参入する人が増えるほど株価は高値で安定していくのか? 

      「実際どの程度個人のお金が入ってきてるかはまだわかりづらいところがある。だが少なくとも財務省が発表したデータによると外国人投資家が先週1週間で日本株を1兆2000億円分買っていた。この規模は年に1回あるかないかだ。おそらく、外国人投資家による日本企業の見方がガラッと変わったというわけではなく、『新NISAのマネーが入ることで持続的に株価が上がるのであればもう今のうち買っておこう』という心理が働いたと分析できる」 


      ━━2024年の経済は幸先がいい、ということか? 

      「今のところはいい形だ。関連する側面として、物価の上昇に追いつくような形で大企業を中心に賃金も上がり始めた。政府が話す“好循環”を意識する投資家も増えており、彼らにとってはいい材料だろう。循環的な景気変動の波だけではなく、数十年続いた構造が変わってきているのでは、という期待もある」


       ━━一方、「株価がこれだけ上がっても、物価だけが上がって生活は厳しい」という街の声もある。


      この“乖離”の要因はどこにあるのか? 「やはり“期待先行”な部分があるからだ。大企業を中心に給料は上がっているが、中小企業の賃上げはあまり進んでおらず、人手不足も深刻だ。ここも乗り越えて、中小企業もしっかり稼いで賃上げに至るにはまだハードルがある。とはいえ全体としては、日本の景気は悪くはなく、消費も割としっかりしている。うまく賃金が上がると消費も伸びやすく、そんな好循環がうまく回っていくかどうか。今年の春以降も株高が持続するかどうかがポイントだ」 


      ━━今後、株価はバブル時の最高値を超えるか? 

      「バブル時の最高値を上回るという声は増えてきている。バブルがはじける可能性もゼロとは言わないがバブル時と今では収益力がまるで異なり、不動産も含め1980年代後半のような“熱狂”は起きていない」 


      ━━「1年後、2年後、あるいは3年後に日経平均株価が5万円に到達する」という声も聞くが。 

      「数年後の株価は正直わからない。ただ、今はインフレも起こり始めている。賃金も上がるとなると、今の1万円と10年後の1万円は価値が変わってくる。様々なものの値段が上がることを考えると、株価も持続的に上がってもおかしくはない。もちろん株価には波があるため、下がる時もあるだろう」


       ━━去年は物価高が進み消費者は辛い思いをしたが、今年はその“差”が是正されるのだろうか? 

      「今年はインフレの勢いも今年は少し落ち着くと言われている。そして賃金は去年よりも上がるとも言われているため、去年のような苦しさは少しは和らぐ可能性がある」




      日経平均株価一時36000円突破 背景には新NISA? 専門家に聞く「物価」「給与」「バブル」の今後
       日経平均株価は17日に一時600円以上値上がり3万6239円を付け、終値は前日に比べて141円安い3万5477円となった。  この株高の要因は何な…
      (出典:ABEMA TIMES)



      くすり屋の良佳さん【公式】🍶PPPMPPM C103 日 ぺー55b→こみトレ43 C42a
      @ryouka_ph

      日経平均株価一時36000円突破 背景には新NISA? 専門家に聞く「物価」「給与」「バブル」の今後(ABEMA TIMES) #Yahooニュース news.yahoo.co.jp/articles/3184a…

      (出典 @ryouka_ph)

      巻機山プリンセス合同会社/代表社員 阿部正雄
      @ubasawa

      日経平均株価一時36000円突破 背景には新NISA? 専門家に聞く「物価」「給与」「バブル」の今後(ABEMA TIMES) news.yahoo.co.jp/articles/3184a…

      (出典 @ubasawa)



      能登半島地震発生から15日で2週間となった。大阪経済法科大の藤原幸則教授(都市経済論)が産経新聞に寄稿し、地震被害の深刻さが懸念される中、2025年大阪・関西万博を予定通り開催すべきかについて語った。


      年初に起きた能登半島地震は甚大な被害をもたらした。犠牲になられた方々に謹んでお悔やみ申し上げるとともに、被災された方々にお見舞いを申し上げたい。被災地の皆さまの安全と健康、被災地のライフラインなどの一日も早い復旧を願ってやまない。

      被害の全容はいまだ把握できないほど深刻であり、連日の報道から国民の大多数が心配し厳しい状況に置かれている被災地に心を寄せていると思う。交流サイト(SNS)にも多数の人から心配や応援のメッセージや意見が発信されている。


      そうしたSNSでの発信やマスメディアを通じた発言などで、筆者には気になることがある。

      地震が起きた中、来年開催予定の2025年大阪・関西万博の延期あるいは中止を求める声が相次いでいることである。

      日々、現地の映像がテレビやインターネットで流れ、被害や犠牲の大きさを知れば、万博を延期・中止すべきだと思うことはわからないことではない。ここで、一呼吸置いて、冷静に考えてみたいと思う。

      災害の支援・復旧・復興は、直接被災された地域の辛苦や課題だけにとどめず、日本全体として重く受け止め、支援に国の総力を挙げなければならない。東日本大震災と同様に、ともに助け合い、乗り越えていくことを「息の長い国民運動」として取り組んでいかなければならない。

      一方、国民や企業はマインド面で萎縮せず、通常の経済活動をしっかり行い、日本経済を支え、強くすることが被災地支援のためには必要ではないか。

      日本経済を強くしないと、官民の復興支援の原資(税収、民間の寄付、投資資金)も十分に確保できない。被災地支援と復興を支える日本経済の強化は、車の両輪だと考える。その意味から、万博で登場する新しい技術やシステムを社会に実装し普及させていくことで日本経済の成長に生かすことがますます重要になっていると思う。

      これまでの大震災、そして能登半島地震の経験から、災害の脅威から人間の「いのち」をいかに守り、復興の中で「いのち」をどう輝かせるかということは、万博のテーマの「いのち輝く未来社会のデザイン」を描くことであり、その重要性を再認識する必要があろう。また、万博に被災地復興に向けてアピールする場も設けてはどうだろうか。長期にわたる復興の過程では風化と風評が障害になりうるので、その防止にも寄与できよう。


      地震があったから万博を延期・中止するのではなく、むしろ、予定通り開催することで、被災地支援と復興を支える日本経済を強化することが、今、万博に期待される役割だと強く考える。

      ふじわら・ゆきのり 昭和32年、大阪府生まれ。大阪大大学院法学研究科博士課程前期修了。関西経済連合会理事、アジア太平洋研究所主席研究員などを経て、令和3年から現職。専門は都市経済論、地域経済論。



      能登半島地震2週間 大阪万博は延期・中止すべきか 大阪経済法科大・藤原幸則教授
      …能登半島地震発生から15日で2週間となった。大阪経済法科大の藤原幸則教授(都市経済論)が産経新聞に寄稿し、地震被害の深刻さが懸念される中、2025年…
      (出典:産経新聞)

      松井一郎
      @gogoichiro

      能登半島地震2週間 大阪万博は延期・中止すべきか 大阪経済法科大・藤原幸則教授 sankei.com/article/202401… @Sankei_newsより 日本の建設投資は官民併せて70兆弱、万博と震災対策は両立出来る。万博で経済を成長させ被災者を支えよう。

      (出典 @gogoichiro)

      西岡研介
      @biriksk

      安定の産経w 能登半島地震2週間 大阪万博は延期・中止すべきか 大阪経済法科大・藤原幸則教授 sankei.com/article/202401… @Sankei_newsより

      (出典 @biriksk)


      このページのトップヘ